モテ系

ナンパにも活用できる営業ノウハウ!営業で身につくテクニック5つ

ナンパのイメージ

みなさんこんにちは。
ズバリ、営業マンはモテます。

少し唐突でしたよね(笑) なぜ営業マンはモテると言われているのか?それは出来る営業マンはナンパと営業は同じだという事をわかっているからでナンパにおいても普段の営業ノウハウを活かしているのです。

実際新規開拓の営業とナンパはすごく似ています。

ナンパとは、見ず知らずの女性に興味を持ってもらいなんらかのアクションをとってもらうこと。(例えば、連絡先の交換、そのままデートなど)

ナンパをするにしても営業をするにしても

  • 知らない人に声をかける
  • どのように興味を持って貰うか

こうやって考えてみると新規開拓の営業とナンパは全く同じですよね。私も、実際営業を始めるやいなや「上司に営業ができるようになりたいならナンパをしろ!」と言われたくらいです(笑)

最初はやっぱり半信半疑でしたが、実際営業をする前は、デートをした人数が1桁だった私も営業を始めてからは1年で30人以上にはなりました!

なので今回は、営業をする事で学んだナンパにも使える営業ノウハウを5つお伝えしていきます!

相手に特別感を与えるために限定性を持たせる

人差し指を立てているイメージまず、見知らぬ人に声をかけて興味を持って貰うために大切な事は、声をかけられた側の気持ちを考える事です。基本的に営業もナンパもスタートはマイナスで、相手側は出来るだけ断ろうとしますよね。

私が実際に営業をしてる中でよく聞く断り文句は、

『忙しい、』
『結構です』

というものです。

もちろん、ナンパをしてる時には無視なんて事も多い、、。

そこで、そんな相手に対しても出来るだけ話を聞いて貰うために必要なのが『限定性』です。「〇〇なあなた、だからこそ声をかけている」っていうのを伝えないといけません。

例えば

「君超可愛いねー!何してるの?」

これでも成功するかもしれませんが言われた側とすれば、誰にでも言ってるんだろうな〜
と嫌気がさす可能性がありますよね。

そこで例えばその人がピンクのマフラーをつけているなら

「ピンク色のマフラーをこんなに使いこなせる人初めて見た!超似合ってる!名前はピンクレディーですか?」

こうすれば限定性があり、少しユーモアもあって相手側も反応しやすくなります!テレアポの営業などでも「現在〇〇をお使いでコストが20パーセント下がる方にお電話しています〜」などの限定性をつける方が話も聞いてもらいやすくなります。

なのでナンパをする際は常に全員に限定性、特別感を出してみましょう

うまく行く確率が上がります。

親近感を持たせる魔法の動作

商談しているイメージ
営業で、契約を結んでもらうのも女の子がついて来てくれやすくなるのも、どちらも相手からの好意が必要ですよね。そこで人が好意を抱く要因の1つとして類似性の法則というものがある事をご存知でしょうか。

これは、人は自分に共通点が多くて自分に似ている人を好きになるというものです。

そこでナンパでも使える営業ノウハウがミラーリングです。ミラーリングとは鏡のように相手の動作や仕草、姿勢を真似する事。例えば相手が飲み物を飲んだらその後にすぐ飲んでみたり、相手の手の位置を真似て見たり、相手が笑った時に必ずこちらも笑うようにするなどが挙げられます。

そうする事で人間は潜在的に相手に好意を抱きます。もっと細かく言うと、相手と話すペースを合わせる。テンポ良く話す方にはテンポ良く。ゆっくり話す人にはゆっくりと波長を合わせる。相手がよく使う口癖をこっちも使うなど。

実際にナンパの際でもドリンクで同じ物を頼んだり同じタイミングで飲んだり、口癖で言うと例えば相手が『ワンチャン』って言葉をよく使うなら、こっちも頻繁に使ってみたり。

こうする事で「なにかこの人は気があうな」と相手に潜在的に思わせることができます。
ただあからさまに相手がわかるようにするのは逆効果なので気をつけましょう(笑)
ナンパでも営業でも使えるノウハウなのでぜひ意識して使ってみましょう!

誘導しやすく相手も答えやすい!Win- Winな質問

男女が会話しているイメージクローズドクエッションとは、yes no または、二者択一で答える事ができる質問です。

  • 和食か洋食どっちが食べたい?
  • 今、〇〇をお使いですか?

反対にオープンクエスチョンがあります。オープンクエスチョンは、その人が自由に答える事のできる質問です。

  • 何が食べたい?
  • 何をお使いですか?

基本的にナンパや営業の初期の段階ではクローズドクエスチョンを使うことがおすすめです。

例えば、ナンパで道端を歩いている人にいきなり

「今からどこにいくの?」

これはNGです。見ず知らずの人にいきなりオープンな質問は相手が、なぜ答えないといけない?となりやすく、めんどくさいと考えられやすいです。例えばデートに誘う時なども同じです。

  • 「今度いつが暇?」
  • 「何が食べたい?」
  • 「どこに行きたい?」

と聞くと、聞かれた側は返事に困ります。結果的にLINEなどでやり取りした場合も返事が遅くなりやすいです。

なのでクローズドクエスチョンで聞きましょう!

  • 「来週の土曜日か日曜日空いてない?」
  • 「肉か、海鮮か、イタリアンどれが好き?」
  • 「今度水族館に行かない?」

と聞く方が相手も返事がしやすいし気兼ねなく答えられます。クローズドクエッションのメリットは

  • 自分の思うように誘導する事ができる
  • 相手方が答えやすい

と言うことが挙げられます。

無意識に人の罪悪感を利用する恐ろしい小技

ナンパでも営業でも相手に要望を叶えてもらわないといけない時があります。

  • 『連絡先を教えてほしい』
  • 『時間を作ってほしい』

この様な要望を簡単に叶えたい時に使えるテクニックがあります。これだけ覚えていればどんな要望も簡単に叶えられる様になり、この記事を読んでいる方は交渉のマジシャンになれるでしょう。

その恐ろしいテクニックがドアインザフェイスです。ドアインザフェイスとは最初に難しい要求を行い、断られた後に条件を下げて本当の目的の要求を受け入れてもらうナンパでも使える営業ノウハウです。これは、営業ナンパに限らず日常でも本当によく使えます。

〈例A〉普段人にお願い事をするとき

例えば普段人にお願いをする時。これもある意味営業です。

〇〇君今日、2時間残業できない?

え、2時間もですか??ちょっと厳しいですねー。

わかった。じゃあ30分だけお願い。

わかりました、(30分だけなら良いか、)

〈例B〉ナンパで女の子の連絡先をゲットしたい場合。

今から二人で居酒屋に行こうよ!

今は友達もいるし、無理だよー

じゃあ今度いこ?

今度なら、、

じゃあ今日はLINEだけ教えて。

良いよ

こんな風に無理な要求をあえて先に提示して本来の目的である連絡先を聞く事が出来ちゃいます。相手に1度断らせる事で相手の罪悪感を感じさせ、その後に低めの提示をする事でそれならいっかと思わせる、ナンパや営業問わず使える恐ろしいノウハウです。

〈例C〉お泊まりの約束を取り付けたい時

更にお泊まりの約束を取り付けたい時も、、

A旅館にお泊まりしに行こっか

えーそれはちょっと、、

別に嫌な事はしないし、もし帰りたくなったらすぐに帰って良いよ

わかった

こんな風にも使えます。

このノウハウはあなたも無意識に一度は使ったことがあるでしょうし今までに誰かに使われた事もあるでしょう、、。

繰り返して相手の心を開くおまじない

男女が親しくしているイメージドアインザフェイスに続いてもう一つ私が営業やナンパにおいて要望を聞いてもらう上で大事な手法があります。これもまた、相手に要望をNOと言わせない様にするノウハウで結構難しいテクニックですがこれを使いこなせる様になるとまた一段と交渉力が増加します!

このテクニックは相手に自分の要望をNOと言うことに違和感を感じでもらう心理テクニック。

そのノウハウがイエスセット法

イエスセットとは、小さなイエスを貰い続ける事で最後の要望をイエスと言わせやすくする
ナンパや営業で使えるノウハウです。人間には一貫性の法則というものがありこれは、人は何度も同意しているとすぐには反論しにくくなると言う心理です。

この手法は、営業でもナンパでも上級者の方は必ず意識して行っているノウハウなんですね。コツはできるだけ万人がイエスと答える事を言うことと、質問するならクローズドクエスチョンで聞く事です。

以下にナンパでの具体例を示します。

〈例D〉イエスセットでお泊りへ誘うには?

明日休み?

(YES)

彼氏居ないんだっけ?

(YES)

俺の事少しは良いなって思ってくれてるんだよね?

(YES)

もっと一緒に居たくない?

(YES)

じゃあ一緒に泊まろう。⇦本来の要望

いきなり一緒に泊まろうと言われると断り文句が出てくるかもしれませんが、この様にその前にYESと言ってしまっているせいで断れないんですよね。これは私も実際に使います。

〈例E〉イエスセットでデートを誘うには?

○○ちゃん、確か土日休みだよね?

(YES)

お酒飲めるって言ってたっけ?

(YES)

てか最近寒いよね、お鍋すき?

(YES)

じゃあ次の休み一緒にお鍋に行こう ⇦本来の要望

このように人はイエスと何度も肯定するうちにおのずと断る事が難しくなります。この流れで、嫌とはなかなか言えないですよね(笑)ぜひ意識してこのイエスセット法を活用してみましょう!

まとめ

ここまで紹介してきたように、これらのノウハウを見て営業とナンパの共通点が多く見られた事でしょう。以上、営業で身につくナンパでも使える営業ノウハウ5つをお伝えさせて頂きました。

1. 相手に特別感を与えるために限定性を持たせる

2. 相手の動作を真似して好印象を与えるミラーリングを行う

3. 相手が答えやすいクローズドクエスチョンで誘導する

4. 相手に一度断らせてその後の要求を通りやすくするドアインザフェイス

5. 繰り返し肯定させて断りづらくするイエスセット法

これら5つを組み合わせて実践するだけで営業においてもナンパにおいても成功率が、グーーンと上がる事は間違いなしです。今回お伝えしてきたノウハウは非常に効果的ですが、使い方を間違えれば時に女の子に嫌な思いをさせてしまったり、傷つけてしまう可能性があることは忘れてはいけません。これは男として絶対に大事にしたいことです。

見ず知らずの女の子に声をかける勇気が出ない。どうやってアプローチしていけば良いかわからない。そんな人達は是非、営業職についてみる事をお勧めします。他にも細かいノウハウが営業職をする事で身につきます。

実際私も営業を始めてからは知らない人に声をかける抵抗も無くなりましたし、昔からの友人達にも「変わったな。」「凄くなったな」となぜか言われるようになりました。営業に加えてナンパで成功できることが多くなり女性と過ごす時間が短期間で増え過ぎたことでチャラくなったと言われることも増えましたが(笑)

とにかく今回お伝えしたかったことは営業職を始めることは、単に営業力を鍛えるだけではなく、ナンパや、普段の日常にも大きく役立つという事です。まだ営業職に就いた事がない人もぜひ一度営業職を体験してみるといいでしょう。

この記事をかいた人

ばら

大学に入学し、将来独立か起業をしたいとかやんわりと考え気がつけば遊んでいるだけだった大学人生に終止符を打つため学生営業団体のg-cruiseに入職。

全国No. 1組織に1年間揉まれながら培った営業力やマネジメント力を活かし、今は【Growth】という学生営業組織の代表を務めている。以前の自分と同じような学生はたくさんいると考え、そんな多くの学生達の『成長』に携わる事をテーマとし活動中です。

ばらの最新記事

タイトルとURLをコピーしました