就職活動

お金がない大学生必見!高収入の仕事で自己成長!

お金がない大学生必見!高収入の仕事で自己成長!

大学生は飲み会には顔を出したいし、長期休みには旅行にも行きたいですよね。そんな時に「お金がない!」と困ることも多いはず。

確かに女性なら毎シーズン流行の服をそろえたいし、下宿生にとっては食費も馬鹿になりません。一人暮らしをしている大学生は食費・光熱費・家賃などお金が飛んでいく要素がいっぱいあるので、少しでも高収入の仕事ができるアルバイトがしたい!と感じている方も多いです。

そんな中、大学生でも時給が1000円以上稼ぐことのできるアルバイトがあるんです!「えっ、時給が高い仕事って大変だったりするのでは・・・」と不安になる大学生もいるかもしれません。しかしこれからご紹介する高収入の仕事はそんなことはありません!むしろ仕事によっては、楽しみながら自己成長も実感することができちゃうんです。大学生でも高収入がほしい!という方は今回の記事を読んで、その仕事に応募してみましょう。

そこで今回は、学生でも高収入を得られる仕事についてご紹介します。

学生でも高収入を得られる仕事とは?

危険な労働のイメージ

多くの大学生が飲食系、アパレル系などでアルバイトを行っていますよね。このようなアルバイトだと、地域や業種によって多少ばらつきはありますが、時給は大体900円程度なのではないでしょうか。そうなるともっとお金がほしい!という人もいるかもしれません。

では、1000円よりも高い時給が支払われる「高収入の仕事」には、こんなイメージを持っている方が多いですよね。

「体力的にキツそう」
「みんなが嫌がる条件だから、時給設定が高いのでは?」
「何か危険なことがあるのかも…」

きっと皆さん、何かしらの不安なところを持っているはずです。

そうなんです、実は高収入のアルバイトは「時間的制限が厳しい」「体力が必要」「専門性が高い」「コミュニケーション能力が必要」という4つの特徴のうちのどれかが当てはまります。

「時間的制限が厳しい」仕事は、深夜時間にしか勤務できない仕事は時間的制限が厳しいので高収入になっていますよね。法律で18歳未満の人は22時~翌朝5時にアルバイトをすることを禁止しています。そのかわり、22時~翌朝5時のアルバイトは他の時間帯の時給よりも25%割増で設定しているはずです。皆さんが働いているお店やもしくは近くの24時間営業のお店を見ると、深夜の時間帯だけ時給が高いのはこれに理由です。

「体力が必要」な仕事では、例えば会場の設営やパチンコ屋さんのアルバイトが挙げられます。会場の設営では機材を運んだり組み立てたりするので、当然力仕事になります。またパチンコ屋さんは玉の交換で重いケースを運ぶこともしばしばあるので、働いたあとの疲れもすさまじいそうです。実際に僕の友だちでも短期のアルバイトでこの仕事をやったことがある人がいますが、翌日筋肉痛になっていました・・・。

「専門性が高い」仕事では、例えば塾講師・家庭教師などは、得意科目があったりある程度の学力が必要になってくるはずです。もちろん家でも生徒に教えるには自分がしっかり理解している必要がありますよね。そのためにはしっかり勉強しながら準備する・・・というのはかなり大変だと感じる人もいるかもしれません。

今ご紹介した3つの特徴は、「18歳以上」や「体力がある人」など働くことができる人が限られますよね。では次に、営業のアルバイトが当てはまる「コミュニケーション能力が必要」な仕事についてご紹介していきましょう。

営業は「コミュニケーション能力が必要」な高収入のお仕事

コミュニケーションのイメージ

学生ができる高収入のお仕事として、営業の仕事があります。これは4つの特徴のうち、「コミュニケーション能力が必要」な仕事であると言えますが、上記の3つの特徴と比べて特別な資格や制限がないので、大学生にとっては最もハードルが低い高収入の仕事になります。つまり、大学生でもやる気次第でどんどん高収入になれる仕事だと言っても過言ではありません。

また、自分でコミュニケーション能力が低いと思っている方でも、苦手意識を克服するために挑戦することができます。ここでコミュニケーション能力で鍛えておくと、将来に必ず役立ちます。

営業は高収入×やりがいの両方が叶う!

モチベーションのイメージ

とはいえ、「お金は欲しいけれど、楽しくない仕事はやりたくない!」と思う方も多いですよね。そうなんです、仕事を続けていくにあたって、やりがいを感じられるかどうかは非常に重要です。

実際に僕も営業の仕事は本当にしんどいことが多いのですが、それでも仕事でのやりがいがあるからなんです。ちなみにそのやりがいは、「実力が評価されてしっかりお金が稼げること」「お客さんに【ありがとう】と言われること」なんです。やっぱりお金がしっかり稼げることと、人に感謝されることって重要ですよね!

いくら時給が高くても、苦痛に感じる仕事は長く続きません。高収入の仕事を探すときは、その仕事を通して社会的に自分が必要とされている実感を持てるかを確認しましょう。

営業の仕事は、収入もやりがいもばっちり!

ステップアップのイメージ

営業の仕事では、明確な目標が設定されます。月に◯件取るのが目標、または売上金額◯円などその目標設定のやり方はいろいろですが、それを達成するために働くので、いつでもやりがいを持って働くことができるでしょう。

また、営業の仕事は学歴に関係なく、自分の実力や努力しだいで評価されます。がんばればがんばるほど評価が上がるので、モチベーションもばっちりですよね!

訪問営業は自分の価値を高められる!

価値のイメージ

訪問営業の仕事をしていると、毎日の業務でいろいろな人とコミュニケーションをとることになります。お客さんはもちろん、仕事の仲間・先輩後輩など多くの人と話すので、その中で様々な価値観や社会のルールに触れることができるので、いい経験になるに違いありません。

つまり、学生にして社会人と同じような経験を積むことが可能なのです。この経験は就活や就活後の仕事にも活きてくるはずです。このようにして、大学生の間に自分の価値を高めることができるのが、訪問営業の仕事なのです。

まとめ

さて今回は、学生でも高収入を得られる仕事についてご紹介しました。

まず学生でも高収入が得られる仕事の特徴として「時間的制限が厳しい」「体力が必要」「専門性が高い」「コミュニケーション能力が必要」があることがわかりました。具体的には深夜の時間のアルバイト、会場の設営やパチンコ屋さん、塾講師などのアルバイトが当てはまります。

営業はこの4つの特徴のなかで「コミュニケーション能力が必要」な仕事ですが、高収入とやりがいがある仕事なのです。また、営業は明確な目標があり、自分の実力次第でどんどん収入を増やすこともできます。

さらに、その中で訪問営業を選ぶと一気に成長することができます。それはいろんな価値観にふれることができ、周りの大学生よりもしっかりした経験を積むことができるのです。

時間がある大学生の間に、高収入でやりがいもある営業の仕事にチャレンジしてみましょう。YKT Innovation株式会社では、他の大学生よりも成長したい!という志を持った仲間を探しています。興味を持った方はぜひこちらのボタンを押してみましょう!

仲間募集中!〜応募はこちらから

この記事をかいた人

まさよし

高校時代にイベント団体に所属し、いろんなイベントを手がけたり、あれこれ交渉したり、時にはリーダーとして後輩たちを引っ張ったりするマネジメントも行いました。大学2回生の冬にユキトの紹介によって株式会社YKT Innovationに入職して、今は岡田社長を始めとしたリーダー・マネージャーたちを見習いながらがんばっています。モットーは「関わった人を笑顔にする!」で、元気をとりえに未来のリーダーを目指しています。

まさよしの最新記事

タイトルとURLをコピーしました