就職活動

一度きりの大学生活!営業をして学生生活を充実させよう!

一度きりの大学生活!営業をして学生生活を充実させよう!

大学生は日々の生活に慣れてくると「毎日同じことの繰り返しで、面白くないなぁ…」と不満を感じるようになってきますよね。大学はあれこれ校則があった高校時代と違って、授業にでるか出ないか、アルバイトをするかしないか、どんなサークルを選ぶか・・・など何をするにも自由なのです。だからこそ普通に学生生活を送っていると、授業とバイトと遊びでそれなりに充実して日々は過ぎていくので、なんだか物足りなさを感じてくるかもしれません。

そんな毎日も楽しいけれど、せっかく貴重な大学生活なのでもっと刺激的で充実した毎日を送りたいと感じている人もいるはずです!この解決方法は、サークルやアルバイト、授業など夢中になれる何かを見つけると学生生活が一気に充実するようになります。

ちなみに僕は営業のアルバイトとしてYKT Innovation株式会社に加わってから、毎日大変だけど日々勉強して、学生生活が充実するようになりました。すごい仲間と尊敬できる岡田社長の背中を見ながら、いつかこんなふうになりたい!と頑張っていて毎日本当に楽しいです。

では、このように夢中になれる何かを見つけるためにはどんな方法があるのでしょうか?
ということで今回は、そんな学生生活を充実させるための方法についてご紹介します。

今を充実させることが、将来の充実につながる!

充実のイメージ

ゆるくて楽しい学生生活は、ずっと続くわけではありません。大学4年生になったら就活をして、卒業後は社会に出て働くことになるので、「分かってはいるけれど、見て見ぬふりをしてきた…」「学生生活で何も特別なことをできていない…」と危機感を感じる人もいますよね。そんな人は要注意です。

なぜなら学生のうちに自分に付加価値を付けておくことが、社会に出てからの仕事内容や給与に大きく影響してくるからです社会人でも「英語ができる!」「プログラミングができる!」など、特別なスキルがある方は多く給料がもらえますよね。そのため、将来的に充実した生活を送りたいと思っている方は、今のうちに何かに打ち込んでみましょう。もちろん自分が興味があるものでかまいません。そのスキルを磨いておくと、就活や今後社会人として働くことになっても、あなたの「武器」として活かされるはずです。

ほとんどの大学生がなんとなく毎日の生活を過ごしているので、充実させるためには時間がたっぷりあるうちに他の人との差別化を図りましょう。

自分に付加価値を付けるなら、営業がおすすめ!

付加価値のイメージ

「でも自分に特に興味が持てることは特にないなあ・・・」と感じている大学生もいますよね。安心しましょう、そんな大学生でも「営業」の仕事を選ぶと一気に生活が充実するのでおすすめです!

営業の仕事では、大学生としてではなく一人の営業担当として扱われます。そのため、社会人と同じような仕事内容であるため、普通のアルバイトなどと比べて責任も重大です。つまりお客さんはあなたのことを営業マンだと思っているので、不手際やミスがあったら厳しい態度をとられることもあるかもしれません。

しかし、このような環境に身を置いて業務を行うことで、身をもって社会の厳しさを知ることができます。お客さんも「プロ」としてあなたに接するので、その分あなたに強く接することもありますが、それによって人一倍成長すること間違いありません。

実際に僕もお客さんのところに飛び込みで営業するときは「うちは結構です」と冷たく断られたことが多かったですが、その分ただでは折れないメンタルを手に入れることもできました。また、何度も粘り強く接しているうちにお客さんと仲良くなれたり、契約につながることもありました。こうやって成長を実感することができるのは、営業ならではですよね。

また、営業の仕事では普通のアルバイトなどとは違って、明確な目標を設定することが多いです。そのため、目標を達成するために努力するので、達成したら大きな成功体験になります。その目標達成までの道のりは、あれこれ試行錯誤してぶつかることも多いですが、きいと充実したものになるに違いありません。

つまり、学生のうちから営業の仕事をすることで、他の大学生にはできない社会経験を積むことができるのです。

学生が訪問営業を行うメリット

訪問営業のイメージ

営業の仕事には電話営業と訪問営業がありますが、大学生には特に訪問営業がおすすめです。僕も最初「訪問営業って緊張するな・・・」と思っていましたが、今では訪問営業をやってよかったと心からいえます。

というのも、訪問営業ではお客さんと直接対面して営業を行うことになりますよね。それによって数え切れないほどの社会人と対面でコミュニケーションをとることになるので、身だしなみやビジネスマナーを始めとして、相手の興味を惹きつける話術や話題の選び方などのスキルを身につけることができちゃうんです。もちろんこの経験は、就職の面接などで活きてきたり、プライベートでも女の子を口説く場面でも使うことができるかもしれません(残念ながら僕はまだ使ったことがありませんが・・・)

また、訪問営業で多くのお客さんと話すことになるため、場数を踏んでいるので人と話すことに慣れるメリットがあります。このため面接でも緊張せずに挑むことができるはずです。

まとめ

ということで今回は、学生生活を充実させるための方法についてご紹介しました。

まずは「今の学生生活を充実させること」です。大学生のうちは時間がたくさんあるので、生活の中で勉強する時間をとってなにか自分の強みとなるスキルを身につけましょう。それはあなたが社会人で働く上で立派な「強み」になり、就活でも断然有利になるためです。

その中で「特に好きになれるものがないなあ・・・」と感じている人は、ぜひ営業のアルバイトを始めることをおすすめします。なぜなら「営業」では一人の「学生」ではなく「プロ」として様々な人と接するため、社会人としての人の接し方など普通の大学生よりも早く成長できるようになるためです。こうして日々の生活を充実にすると、周りの大学生と差をつけることができるはずです。

また、営業のアルバイトをする際には、ぜひ訪問営業ができる営業をおすすめします。これは多くのお客さんと話をすることで、人とのコミュニケーションのコツがつかむことができるからです。さらに数を重ねることで知らない人と話をすることに抵抗がなくなるので、就活にも有利になります。

大学生のうちに訪問営業を経験して、充実した毎日を送れば周りの学生にはない付加価値を付けることができますよね!

この記事をかいた人

まよ

高校時代から飲食店でずっとアルバイトしていました。大学入ってから遊びとバイトばかりでずっとダラダラ過ごしていたのですが、ある時将来のことを考えてやりたいことが特に見つからない現状に焦りを感じて、「今までの自分を変えたい!」と思って株式会社YKT Innovationに入りました。今は毎日営業!そして勉強!の日々ですが、いつかYKTのかっこいい仲間たちを追い越すぐらい成長するのが目標です。

まよの最新記事

タイトルとURLをコピーしました